最近は、目のしただけでなく、顔、頬のしわ 毛穴、腹 まぶ たなどあらゆる部位のタルミなどの膨らみが気になってる方がおおいようですね。肌のたるみ、特に顔や目の下は特に気になるものです。日常のふとした時に現れるピクピクっとした痙攣(けいれん)。もちろん年齢的なのもありますが、日常生活の中にも引き起こす原因があります。

<原因>

"目の下のたるみ"はほとんどが過剰脂肪によるものです。 くまは、色素沈着が、過剰脂肪により誇張されて見えた状態です。典型的なケースですと、くまの原因は75%が過剰脂肪です。この過剰脂肪が残りの25%の原因である色素沈着を目立たせているのです。

また、紫外線によるものもあります。紫外線はお肌の中にある弾力繊維という細胞を壊す働きがある為、弾力が減少します。皮膚の真皮層にあるエラスチンやコラーゲンが紫外線によりその弾力を失ってしまう事が大きな原因と言えます。次に加齢・表情筋によるたるみがあります。年齢の為コラーゲン・ヒアルロン酸の生産が減少してハリが無くなります。さらに表情筋が衰える事で顔や目の下の皮下脂肪が支えきれなくなり生じる事があります。

<治療>

【目の下のたるみ治療】
"タルミ"は脂肪を除去することで見事に解決できます。

【くま治療】
25%の色素沈着を最初に治療しても、なかなか結果は見えてきません。
やはり原因としてその比重の高い方、つまり目の下の過剰脂肪を先に除去すべきなのです。

この治療を行うと、くまは格段に目立たなくなります。
残った25%の色素沈着は、その後のスキンケア(ビタミンCローションやプラセンタ治療)により治療してゆくと、少しずつ薄くなってゆきます。